ブレインオフロッテン

お風呂で考える

お風呂で考えることって、ものすごく当たることが多いんです。たとえばアイデアだったりヒントだったり。やっぱりなんにもないところで考えるということが大事なのかもしれませんね。日頃、ノートと本を前にしても思いつかないことがこういうときにふと思いつくんですよね。

全身脱毛って何回くらいで終了するんだろう?って思っているひとは少なくないと思うのですがこれは完全に個人差があるのでなんとも言えないというのが正直なところなのかもしれません。ただですね、質問サイトや口コミをたくさん掲載しているホームページなどを見るとかなり多いのが6回とか10回ということになっていますね。6回と10回ってけっこうな差があると思うかもしれませんが、通ってみればそんなに差はないというのが分かると思います。全身脱毛が安いサロンを比較|口コミで人気なおすすめ店はこちら!では4回から5回ほどでなんとなく薄くなってきて見えない感じになってきたという方も増えているのでやっぱり6回程度通っていればだいじょうぶなのかなというよりも逆に言えば6回は通う必要があるのかなって思ったりしますね。なんかそんな回数では全然終わらないよっていうひともいるかもしれないのですが、そういった方って結局のところきちんと毛周期に会わせてこられてないというのが原因だったりするのでまずはタイミングを会わせることが必要なのかな。

続きを読む≫ 2014/04/09 07:55:09

友達の看護師さんに質問したことがあります。
ドラマとかではよく白衣の天使のようなやさしそうな看護師さんを
見かけるし、女医でバリバリ働くカッコいい人もいるけど、
実際の現場は看護師さんってどういう風な人達で、どういう
風に働いているの?と。
答えは、やっぱり一概には言えず、看護師と一言で言っても、
みんなのイメージ通りに優しい天使みたいな人もいれば、
テキパキと業務をこなすことが仕事だと思っている人もいるし、
噂話や悪口が好きな人もいる。要するにいろんな人がいるという
点では他の会社と同じだと思うよという返答でした。
なるほど。確かに言われてみればそうですね。
どこの業界でもその人間性が画一的であることなんて
ほぼないのに、何故か外から見ていると看護師さんって
やさしそうとかしっかりものとか画一的なイメージで
捉えがちなんですよね。そういう友達はかなりしっかりモノで、
世話好きなタイプでまさに看護師になるために生まれてきたような

人だと思います。
手術室看護師 求人

続きを読む≫ 2014/02/27 06:19:27

今年も見られるのかな、ドアラのバック転。
おととしまでは関東の球場で遠くからみていたドアラのバック転ですが、昨年は関西の球場でものすごく近くで見ることができたのでホントにうれしかったです。
ただ、バック転でケガしたりといったことも聞くので体にだけは気を付けて欲しいですね。
でも今年からは落合GMが生涯保証をつけてくれたのでやりがいがありますよね!

続きを読む≫ 2014/02/26 06:12:26

看護師の友人と会うと決まって仕事の愚痴になります。
まあ、愚痴と言っても彼女の場合は明るい感じでジョークまじりで
言うのでこっちも得に疲れることはないんですが、
やっぱり看護師さんの職場って独特だなって思いますね。
やっぱり医師との連携も必要ですし、
それに他の同僚とのチームプレイという部分もありますから、
シフト一つ作るのにもやっぱり気を使うし、なんにしてもそういう
気配りが必要な仕事なんだと思いました。
それと気配りだけではなくて、前向きでポジティブな性格じゃないと
やっていけない仕事だとも思います。
なんといっても人の生死に関わる現場でずーっと働く訳ですからね。
かといって鈍感過ぎたら患者さんを粗雑に対応してしまうなんていう
最悪な結果も招いてしまいます。
そういうバランス感覚が求められる仕事なので、
ある意味で言えば選ばれた人でないと出来ない仕事なんだと
彼女のバイタリティ溢れる愚痴を聞く度にいつもそう思いますね。

そういう彼女は大好きです。
看護師 パート 求人

続きを読む≫ 2014/02/26 06:09:26

看護士は医師や同じ看護士、患者さんとの人間関係を大切にしなければいけません。
看護士もそうですが、医療の仕事は連係プレイがすごく大切になってきます。

 

私は仕事をこなすことで頭がいっぱいになり、あれをしてこれをしてなど、いろいろ頭の中で考えながら仕事をするので患者さんから話しかけられたときなんかは対応が冷たくなってしまうそうです。

 

そのことについて同僚の看護士から言われたことがあり、凹んで私なりにどうすればいいのかすごく悩みました。

 

それ以来、私は少しだけでも患者さんによりそってみることにしました。
すると少しずつではありますが患者さんとの距離が縮まったように感じます。

 

仕事のことばかり考えるのではなく少しでも周りを見るようにすると仕事に対しての考え方も少しずつ変わっていくような気がしました。

 

患者さんが退院する時に「ありがとう」とお礼を言われたことがあります。
その時はこの仕事をやっていて良かったと一番思う瞬間でした。
看護師 辞める 転職 

続きを読む≫ 2014/02/21 05:46:21

私が子供を出産したのは助産院でした。友人から紹介されたその助産院は自宅から車で5分の距離ということもあって、妊娠中から大変お世話になり、出産後の今も交流会などのイベントに参加するようにしています。病院では検診さえ終われば後は無関係という状態になることが多いと思いますが、助産院では母乳などのアフターケアを含めてしっかりとサポートしてくれるのが嬉しいです。私の場合趣味の合った看護師さんとメールなどで定期的に連絡を取り、お互いの家を行き来するような仲にまで進展しました。これからもこの関係を大切にしていきたいと思います。助産院では助産師の方だけでなく看護師の資格を持っている方が常駐しているので、妊娠中から出産、産後の入院までしっかりとカバーすることが出来ます助産院というと設備面で不安に感じ敬遠している方もいるかもしれませんが、助産院での定期健診とは別に大学病院など大きな病院での検診もあるので安心してください。
乳児院 看護師募集

続きを読む≫ 2014/02/20 05:42:20

看護師の仕事は他の多くの仕事と比べても誇りをもって働くことができる素晴らしいお仕事です。
特に子供の頃などに病気をして入院した時に優しい看護師のおかげで闘病を頑張ることができ、病気を克服した思い出などがある方は、大きくなったら看護師になるんだ、と夢みることが珍しくありません。

 

そのような夢を持ち、優しくきれいな心で看護師になる方もたくさんいますし、ただ単純にこの不景気の中で一生食べていくのに確実な仕事だから、という理由で看護師を目指す方もいます。
また、結婚して子供を持ってからの働き先として、看護師は他の仕事よりもずっと有利に働くことができるため、そのような目的で看護師になる女性も少なくないようです。

 

確かに私の友達にも看護師として活躍している人がいるんですが、すでに2人も子供がいて、まだ子供も小学生なので家事、育児と大忙しなんです。
ですから、夜勤なしで日勤だけの看護師として働いているんですが、一般のパートの時給よりずっと高くて助かるようです。
眼科クリニック 求人

続きを読む≫ 2014/02/12 19:13:12

「骨盤ガードルビューティーシルエットで産後のスタイルアップに」
一人目の子供のときより、二人目の子供をお産した後、
スタイルが元に戻らず崩れたままで悩みました。
お知りはタレ尻、お腹はというと、ジーンズにお肉が乗り上げている感じ。
何とかしなくちゃとは思っても、中々運動する時間もとれず、半ば諦めていた時に、
いいものにめぐり合えて本当に今でも感謝しています。
骨盤ガードル ビューティーシルエットは、
程よいストレッチ感で1日履いていても苦しくないので助かります。
はいて直ぐにお尻がグイーッと持ち上がり、なんと綺麗な小尻になっています。
勿論、お腹の贅肉も嘘のように綺麗にすっきり、なのにまったく苦しくないんです。
まるで私の体を知り尽くしたように絶妙に、ベルト地位にしても骨盤回りでも、包み込むような感覚で
薄くはいている事を回りに知られる事も無く、トイレの上げ下げも太ももでまるまる事も無く
本当に良い商品だと思っています。

続きを読む≫ 2014/02/07 18:29:07